50's USAF HOSPITAL souvenir JKT

¥ 75,384

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料500円が掛かります。

1950年代 アメリカ空軍病院スーヴェニアJKT

・サイズ実寸
肩幅:ラグランのため計測不可
身幅:55.5cm
着丈:55.5cm
袖丈:74.3cm
(多少の誤差はご了承下さい。)

1950年代ごろのアメリカ空軍病院のスーヴェニアJKTです。
この年代を代表する一般的なスカジャンとは一線を画すデザイン。間違いなくオンブック級のスペシャルな一着です。
素材は表面がシャモアクロス地のような起毛コットン素材で、裏面がサテンとなっております。別珍・サテン・ウールなどが多く見られるスーヴェニアアイテムの中で起毛コットンを用いて作られたものは非常に稀有な存在です。

フロントには杖に蛇が巻きついたデザインの紋章(アメリカ医療部隊のマーク)が刺繍されており、バックには”3535TH USAF HOSPITAL”、”MATHER AFB CALIFORNIA”と刺繍されます。
USAF(ユナイテッドエアフォース)が管理する空軍病院に従事するものが所有していたものだと思われ、MATHER AFB CALIFORNIA(マザーエアフォースベースカリフォルニア)となっていることから多く存在する空軍病院の中でもカリフォルニアに存在した母艦のものだと思われます。

荘厳な雰囲気を醸し出しつつも、抜け感のある刺繍がファッション的のも評価できる一着。市場でもそうそう出ることはなく、現存するものも極めて少ないであろう伝説的なスーヴェニアJKTです。

状態は使用感がありますが、サテン地の薄いシミやヤケ程度で古着なれされた方でしたら雰囲気ととっていただけるかと思います。また、ジッパーは雰囲気の近い近年のものと交換されております。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する